FC2ブログ
 

本棚には置けません!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなる刺客・・・

きました。新たなる刺客。

中原一也さん。

なんとなく手をださずにいた作家さんの一人だったんだけど、
マイフレンドみどり氏の一押しだったので興味をそそられ・・・・
本屋で極道シリーズ一気買い

でました最近のまめしばのツボ、若頭
心の鐘鳴りまくったなぁ~、アモーレアモーレ
次の日仕事だっつぅのに、全3巻をAM3:00まで読んでしまったよ(笑)
読み終えた瞬間にPC立ち上げて、同人まで注文してたよ(爆)
んで、今日はその同人が宅配BOXに入ってたわけですよ~
ウサコス(笑)小山田あみさんのイラストもステキだわ~
表紙の芦澤さんエロっぷりに思わず失禁するかと思いましたよ(笑)

てなわけで・・・今後もまめしばの本棚には置けない本シリーズに
中原一也さんの本が並ぶこと間違い無し・・・。


☆ここ数日で読んだ本たち☆

いおかいつき『グロウバック』
 シリーズ3作め
 健康的な受けがすがすがしい(?)
 やられまくってるのに、自分が攻めに転じようとするトコロなんかがいじらしい(笑)  
 多くを語らないけど、愛にあふれる攻めの彼、クールビューティー

夜光花『深紅の背徳』 
 神父モノです・・・。
 けっこう重め。エロ多し。
 イラストが高階佑様神父エロすぎ(笑)

『ラブコレ 4thアニバーサリー』
 上記2作品と愁堂れな『新宿退屈男』の番外編と、
 各イラストレーターさんの書き下ろしなんかが入ってます・・・。
 基本エロ(笑)

『鬼畜眼鏡』
 M氏がこっそり貸してくれた(笑)
 M氏よ、私は眼鏡状態の時も非常に気になるよ・・・。
 気に・・・なっちゃてるよ・・・・

ではまた。

スポンサーサイト

SIMPLEX

キターーーーーーー

『小説キャラ vol.18』

小説 Chara (キャラ) 2008年 07月号 [雑誌]小説 Chara (キャラ) 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/05/22)
不明

商品詳細を見る


英田サキ『DEADLOCK』シリーズ番外編

『SIMPLEX』

今回の主役は本編ではステキな脇役だったロブ
改めてこの番外編を読んで、「ロブっていい奴~~
と思わされたぜぃ!!
またさぁ、このお話の内容と高階佑さんのイラストが絶妙なわけよ。
ナイスコラボ!今となってはこのキャラには他のイラストは考えられない
続き読みたいよぉ~、英田サキ様ぁぁぁ~、続き書いてくれぇぇぇ~
番外編の続きも読みたいし、本編のその後も読みたいんだよぉ
イチャコラしまくるディックとユウトが見たい

英田サキ様・・・今後も期待しています・・・・。

ちなみに小説キャラ、英田作品以外はまだ読んでません・・・・・(笑)

また明日。

サラリーマン

男子校出身者には、必ず「ホモいた!?」
と聞いてしまうまめしばです。
大概「あ~・・・いたねぇ」と返ってくる(喜)

本日仕事中に目撃したサラリーマンに、
なんとなく萌えポイントを見出しました。

私は車で信号待ちをしておりました。

ゆっくりと歩いてくるリーマン二人。
今日は暑かったから、ネクタイを少し弛めていて、
ワイシャツの襟元も開き気味。
片手には脱いだスーツのジャケット。
青いワイシャツの人が2歩ほど先を歩き、
同僚と思しきもう一人が気だるげに後ろを歩く。

横断歩道の手前で、歩調を緩めた青いワイシャツ。
チラッと後ろの様子を少し気にしてから、
立ち止まって空を仰ぐ・・・。

昨晩何かあった二人が、
気まずさと照れを引きずって、
今日も一緒に外回り中
みたいなオーラがむんむん
そして二人とも割りとガタイ良し。
20代後半から30代前半のお年頃。

しっかし、これだけの事でホモ(BLと言わずあえてホモと言おう・笑)に発展できる私の脳みそ・・・
完全なる腐女子脳だよな・・・。

ちなみにまめしば的には、メンズの方が片手でネクタイを弛める仕草が好きです。
別に・・・だから何だってわけでもないんですけどね。
あ、でも職場の同僚には全然萌え所は見出せん。
圧倒的にメンズが多い職場なのになぁ~。
1組くらいできあがっててもよさそうなのに(爆)




夜もふけて・・・

明日も仕事なのに~こんな時間~♪
でも~、変なテンションになったから~
ブログアップ~♪♪

なんとなく目で文章を追うのに疲れ、
BLCDを拝聴しておりました。

榎田尤利原作「交渉人は黙らない」

ん~子安さんの声久々に聞いた~。
ほらアタクシ、出戻り腐女子なんで、
空白期間があるのよね。

私の中で子安さんは「泉拓人」 ブハッ古~
受けキャラだったんだよね~。
今じゃ考えらんないよね~。

でもって、不肖ながらこのまめしば、
萌えました。萌えてしまいました!

怒涛の子安萌え!!

「ゾクゾクする」って、そりゃこっちのセリフだぜベイビー
と鼻息も荒く悶えました。

腐仲間みどりさんイチ押しの平川さんもよかった~!
クネクネしない受けボイスの方っていいよねぇ~

全体を通して二人の会話のテンポが良くて、
しかもやりとりがかわいくってさぁ、
ニヤニヤすんのがとまんなかったよぉ。
飽きずに最後まで聞けた

悲しいかな、私の愛するディック(DEADLOCKシリーズ)を演じられた、
安元さんが情けない敵方ヤクザ役だったのが残念(笑)
ディックの時はあんなにかっこいいのに!かっこいいのにぃぃぃぃ

あぁどーして現実にBLキャラのような男がいないんだろう・・・
まぁいたとしてもホモなんだから相手にもされないんだけどー(笑)

そしてもし、現実がBL小説やマンガのような世の中だったら・・・
人類絶滅・・・。少子化に拍車がかかる(笑)

さーてもう寝よ~。
明日起きれっかなぁ・・・

夜寝る前に・・・

最近じゃ就寝前に1冊はBL読まなきゃ気が済まないまめしばです。

でもね、疲れてると本をもったまま気絶しちゃうのよ・・・
そして我が兄が夜中に電気がついている私の部屋を不審に思い、
そっとドアを開け、私が寝ていると電気を消してくれる・・・。

兄よ、ありがとう。
でも願わくば、私の手にある本のタイトル等が見えていませんように・・・。

今日もこれから昨日の読みかけの続きを。
谷崎泉「最後のテロリスト」いきます。
なんかやくざ系。

最近やくざ系萌えだなぁ。
若頭萌え。

オススメやくざ系(?)
英田サキ「エス」シリーズ
いいよぉ~。
こちらもイラスト奈良千春様


以下、私信です

みどりさんようやく気づいたね(笑)
あまりにもあなたが楽しそうに妄想爆発(笑)してるから、
触発されちゃったわ。ウ腐
先輩、これからもヨロピク


腐った休日その2

連続更新だぜぇ~

え~、ここ最近ドンドンン増え続けるBL小説について・・・
私の趣味と傾向をお話しましょう(聞いてないって?)

イラストはもちろん美麗なものが好きです。
でも、受けキャラがやたら細っこかったり、腰のラインとかがマッチ棒みたいな絵はダメです。
ちゃんと男の人の体のラインが描かれてないとやなんですよ。

お話の要素としては、やはりこちらも大人の駆け引き的なものとかが好きです。
学園モノとかで主人公おめめキラキラ系はマジで無理
まぁ自分が若い頃は平気だったんだけどね・・・。
もう学生生活なんて遥か昔の話だから、リアリティ感じられないのかもね(笑)
あ、でもそもそもBL小説にリアリティ求めてるわけじゃないんだけど、
なんつ~か、より妄想(爆)しやすい設定にグラグラくるわけなんですよ

Hシーンも多めが好き(笑)もうキッスだけでお腹いっぱいになれるほど純情じゃないのさ
でもね~、ここにもこだわりがありますぜぃ。
攻めの息遣いが聞こえてこないような描写にはぜんっぜん萌えません
だってさぁ、ただ腰をスコスコ動かして(キャお下品っ)
「フフ、君は最高さ」的な事言っちゃう攻めなんてさぁ!
汗ひとつかいてなさそうなHなんて味気ないでしょ!?私だけ!?
攻めも我慢して、それでも男の矜持なのか焦らして焦らして、
やっべ~よ、もうイくってまじやばいんですけど~ってなっても
まだ我慢して(笑)そのうえで攻めキャラのイク瞬間もきちんと描写してほしい(ギャー)

受けキャラも重要ですよ。
「やぁん、もうだめぇん」みたいのは鳥肌。無理だな~、読めないよ。
受けであっても男は捨てないでいてほしいのですよ。
筋肉と筋肉のぶつかり合いなわけですよーーーー!!!
いや別にマッチョが好きなわけじゃないんだけどね・・・。
やっぱBL小説においてHシーンて重要じゃない!?
私がエロで変態なだけ!?(爆笑)
でもエロだけで中身がないお話もキライです。
わがままだよね~

・・・こんだけH描写にばかりこだわってるとホントただの変態だなぁ(笑)

そんなことないんですよ?ね?ね?




腐った休日(笑)

今日は仕事も休みで、目覚めとともにBL小説を読み漁る。

1冊目 藤崎都「純愛エゴイスト」
2冊目 ふゆの仁子「管制塔のラプンツェル」
3冊目 桑原水何菜「炎の蜃気楼・邂逅編・琵琶島姫」(BLってわけじゃないけど・・・・ん・・)
4冊目 沙野風結子「蛇恋の禊」

今日の1位は「蛇恋の禊」だなぁ~(蜃気楼は別として)
他2冊も悪くはなかったですが、最後に読んだ「蛇恋の禊」のインパクトには勝てなんだ。

「蛇淫の血」というお話の続きにあたるヤクザものなんですが、
全体的に話のトーンは重め。
Hシーンもわりと濃いめ。

でもね!攻めの角能さんがまたいいのよ 
こーゆー攻め大好き
大人エロ~
しかもね~スーツだけじゃない!和服(襦袢)まで着るのよぉ~。
受けキャラの和服の前がはだけて・・ってのは良くあるけど、
攻めの角能さんも襦袢を乱してそりゃぁもぉガンガンいくわけですよ(笑)

そしてイラストは奈良千春さん
艶があるよね~。この方の書くイラスト好き。
攻めも受けも色っぽい♪

けっこうディープなお話が好きな方にはオススメですよん。


さぁて、この後も昨夜注文した本が5冊届くんですよ・・・。
ネットって便利よね~・・・

DEAD HEAT

憤死憤死寸前

たった今、英田サキさん原作の「DEAD HEAT」のドラマCDを聞き終えました。
やべぇ~~、いいよぉぉぉぉ!!
ほんの一瞬(ほぼHシーン)しかでてこないディックにメロメロだよぉ~

DEAD LOCKのドラマより出来がいい気がします。
何よりも、原作読んだ時は特に何も感じなかったロブなんですが・・・

いいアンタいい人だよ
大人の余裕~
ロブのこと好きになりました(笑)

でもやはっぱり私の王子(?)はディックなのよぉ~。
「もう達きたいのか?」ってエロボイス~~
ディックさん私が達きたいです~~ウキャー(←馬鹿)
普段クールな男が自分の前でだけ見せる甘い顔
私的萌えポイントですわ~。
誰にでも優しい男より、自分にだけ時々優しい男が好き。
優しいっていっても時々ね、時々。
年がら年中優しくされてもお腹イッパイになっちゃうから。
飴と鞭の使い分けのできる美形王子、現実にもいないかなぁ~(笑)

しっかし、この「DEAD LOCK」シリーズ。
全3冊だけど一気に読破しました。
ディックとユウト二人のやりとりが切ないのよ、ホント。
でもただのBLってだけじゃなくて、単純に読み物としても楽しめると思います。
イラストも素敵

結末はわかってるけど、早くドラマCDも続きが聞きたい!

ハリウッドとかで実写映画化されね~かな(笑)
ノーカット完全版で!!!R指定バンザイで!!!



原点

とりあえず、ブログ初体験。
なのでやはり原点に立ち返ってみよう。

私がはじめてBLなるものに出会ったのは中1のころかなぁ。
幽白の同人を友達に見せてもらって衝撃でしたよ。
「エッロ!!!なにこれー!!!」
多感な時期に出会ったしまったんですねぇ。
今となっては甘酸っぱい思い出(笑)

そして自分からズブズブ骨をうずめるきっかけとなったのは
尾崎南さんとの出会い。
だってマーガレットで連載してたんだよ!?
反則でしょうよ!?王道少女マンガ誌に何故!?

同人も買い漁り、イベントにも足しげく通い・・・。
リアルC翼世代じゃないのに健×小次に萌えまくり(爆)
長髪美形キャラが大好きだった10代の私
そこからいろんなジャンルへ広がってしまったわけですよ。

でも後にも先にも同人呼んで号泣してたのは尾崎さんの作品だけだなぁ。

なつかしぃなぁ、あの頃の私・・・。





ついにはじめちゃったぜぃ

なんとなく衝動的にブログなんておっぱじめちゃいました。
まめしばです。

日々増え続ける、本棚に堂々と置けない小説やマンガ達・・・。
隠れ腐女子なんですよっ!

闇にかーくれて生きる~♪俺たちゃかーくれふーじょーしなのさ~♪
↑妖怪人間ベロのメロディに乗せて

ちびちび更新していきます。
やべぇ、でもB型だから長続きしなそうだ(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。