FC2ブログ
 

本棚には置けません!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オヤジ攻め

抗えない情熱 (白泉社花丸文庫 ゆ 4-1)抗えない情熱 (白泉社花丸文庫 ゆ 4-1)
(2009/03/19)
結城 一美

商品詳細を見る

あら、イラストが付いてない
イラスト買いシリーズなのに(笑)

読んだことない作家さん。
イラストは小山田あみさん!
いやーーー、相変わらずステキにエロイ絵をお書きになる。
イラストがいいと本文が2割増しでおもしろく感じられるのはまめしばだけでしょうか?
でも、結城一美さん初体験だったのですが、エロと内容の兼ね合いが程よくてよかったです。
最近まめしばエロエロってそればっかり言ってる気がw

まぁ、まめしばのエロ嗜好はさておき(笑)

元彼(ノンケ)が忘れられない受け男くん。
友達の誘いでハッテン場へGO!
ステキで物腰ソフトな紳士(35才)と出会い、
とりあえず体から慰められちゃいました。
そんな折、海外出向に出たはずの元彼が戻ってきて、
「やっぱりお前が忘れられないんだ、受け男~~!!」って(笑)
んで、なし崩し的にやけぼっくいに火がついて、
受け男くん、優しい紳士と強引な元彼の狭間でブーーーーーラブラ。

とまぁ、こんな(?)お話。
まめしばの書くあらすじはザックリもいいとこなのであんまりあてになりませんが、
大筋はあってるはずです(笑)
なんつーか、攻め男さんがのエッチが・・・一歩間違うと完全オヤヂ
「ここがいいのかな、フフフ」的な(爆)
でも、自分本位のエッチをしないとか、相手に対して強要しないところとか、
いろんな事情を踏まえての攻め男さんのキャラなのでその辺は納得できました。
受け男くんが完全な流され体質なのがイマイチ好きにはなれませんでしたケド。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。